無料ブログはココログ

ブログ村

  • ポチットお願いします。
フォト

トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

GTRで河口湖

梅雨の合間の日曜日、河口湖までいくことになりました。

参加者(車)は、フォルツァ、カブ70、FZ400、GTR125(155?)

の組み合わせです。このメンバーは初めてですね。

12時に津久井湖記念館駐車場で待ち合わせです。

この前捕まった某宗教団体の女性信者の家(潜伏先?)

のすぐ近くです。

前日にZR-7のタイヤをBT-023に替えたので

皮むきしたかったけど、カブがかわいそうなので・・・。

まずは、「道の駅どうし」へ!

Dsc08818 その前に「久保吊り橋」に寄りました。
誰も行ったことないらしく、お約束どおり
思いっきりゆらしてやりました!(よい子は真似しないでね)




Dsc08819 道の駅どうしはいつ行ってもバイク多いですね。
ちょっと見回しても世界中のメーカーありそう。
動画サイト用か、カウルやメットにカメラつけてる人もちらほら・・。
昼食はカレーです。なかなかおいしいですよ。


その後、道の駅富士吉田で休憩し目的地の河口湖へ。

ステラシアターで「よさこいそーらん」のイベントがあったので

ちょっとのぞいて見ることになりました。

FZ400乗りが札幌に住んでいたことがあって、

よさこいにはちょっとウルサイ感じで・・。

今年のYOSAKOIそーらんのファイナリスト、

「甲斐・風林火山」の演舞まで見ていたら19時を

廻ってしまいました。

カブとフォルツァは先に帰ったので、FZ400と二人、

大月へ出て甲州街道で帰ることにしました。

今にも泣き出しそうな空の下、自然に右手に力が入ります。


そして悲劇が・・・  上野原に入り、鶴川橋を渡って

昇りはじめた瞬間!「ぶすっぶすっ」と嫌な音が・・・

Photo ベルトが剥離しました・・・。まだ600キロなのに・・・。
○○企画製です。まだ家まで60キロ以上・・・。
今日参加していない仲間に電話したのですが、
ベルトもってきてくれる気配なし・・。ひどいよ○○ちゃん。
しかたなく家族に要請し、ことなきを得ました?

が、止まってから動き出すまで4時間の足止めでした。

工具持っててもベルト持ってなくちゃね。

今日、キタコのアクシストリート用を買いました。合えばよいのですが・・・・。

2012年6月14日 (木)

GTR駆動系変更

駆動系を変更してみました。
ボアアップ前は、横綱ハイスピードプーリー、強化クラッチスプリング、デイトナ10%アップセンタースプリング、WR7.5g×6でした。フルノーマル時に最高速は、ぬわえキロ(ハッピーメーター?)でしたが、この仕様で、上は落ちたけど、4800くらいでクラッチが繋がり、アドレスに付いていけるくらいでした。

ボアアップしてから、スロットルオフで交差点曲がるときとか、トラクション抜けてギクシャクするし、WR軽すぎてセンタースプリング使い切ってないかな?って感じで…

そこで、WR9×3と10×3に変更!クラッチインが大体4000弱になり乗りやすくなりました。加速も体感するほど落ちず、最高速もぬぬえキロほどに。

駆動系のセットは奥が深いですな。
ちなみに、オイルクーラーが高負荷でビミョーに滲むので、液体ガスケット塗りました。バッチリです。

2012年6月11日 (月)

房総ツーリング後編(ZR-7)

Dsc_0094昨日とうってかわって好天です。

朝5時の部屋からみた太平洋です。気持ちがいいですね。

仕事の都合で、Yさんは朝食後帰路につきました。

ただ、雨のツーリングしただけ?

Dsc_0096まずは、大原の『月の砂漠公園』へ向かいました。

子供のころこの曲を聴くともの悲しい気持ちになった記憶があります。

あとで知りましたが、ここはあのAKB48のロケ地にもなったそうですね。


Dsc_0097 Dsc_0098
つづいては『おせんころがし』。

この場所がなんなのかご存じないかたは、他でお調べくだ

さい。(ペコリ)

すぐ後ろはすごい断崖絶壁です。地震がきたら・・・

特に看板などはないので、行こうと思っているかたは、『ホテル行川』の看板が目印です。

道沿いに広場があるので、バイクでもクルマでも置けますよ。

地図で見て漁港側から行こうと思ったら、50メートルほど断崖を昇る必要があります。

(笑)写真右



Dsc_0103 さらに走ること約1時間弱。昼食目的の『道の駅ちくら』です。

王様丼4800円を強く勧められましたが、我慢してランチセット+和牛あぶ

り寿司2カン、計1760円なり。ヅケがちょっとしつこかったけど、おいしかったです。

Dsc_0104ここまで、雨、潮風の中約320キロ走った愛機です。

KAPPAのE42が着いてます。GIVIより安くていいですよ。

マウントは共通だし。ここは、いつも4~50台くらいのバイクがいるのです

が、今日は我々以外には2台ほどでした。

海沿いを走って南房パラダイスへ。南房総の道の駅で、もっともさびれた感じがして、

私は好きな場所です。ただし、駐車場はサーファーだらけで、トイレは砂だらけですが・・・。


Dsc_0105 Dsc_0106 今回のツーリングの最後の立ち寄り地、『洲崎灯台』です。

ここに寄りたいといったMさんいわく、『AKBのメジャーデ

ビューシングル、会いたかったのロケ地だよ』。なるほど

、壁には落書きが多いですね。

遠くに富士山も見えたし、いい場所であることは確かです。

対岸の城ヶ島もすぐそこって感じでした。

Dsc_0109 金谷港から久里浜のフェリーです。

海もベタ凪で、快適な40分間でした。その後横横の渋滞をすり抜け、狩場

あたりでの流れ解散となりました。

今回の総走行距離は450キロ。半分雨でしたが、思い出深いツーリングとなりました。

帰りのフェリーには、神奈川県内の市、都内の区のナンバーを付けた二種が何台かいて、

自分も次はGTRで行こうと心に誓ったのでした。~おしまい~

2012年6月10日 (日)

房総ツーリング前編(ZR-7)

Dsc_0089土日を利用して房総半島を廻るツーリングに行ってきました。

まずは集合場所の京葉道幕張PAでパチリ。

まだ雨は小降りでしたが、この5時間後には・・・


Dsc_0090 本日の参加メンバーの一部。

成田航空科学博物館です。外はかなりの本降りに。

12時近かったのでご飯食べようとレストランに行ったら・・超セマッ!

団体予約客もいたので早々に立ち去り、途中の道の駅『多古』で、豚丼?を食べました。

                                                          
Dsc_0091 550円なり。


Dsc_0092_2台風並みの土砂降りのなか、

次の目的地『銚子ポートタワー』へ。

なんにも見えません!

しかもブーツカバーとレインウェアの隙間から雨が進入し、シューズの中はプール状態

に・・・。
  
この後、銚子マリーナに行き、屏風浦の写真を撮るつもりでしたが、

あまりの雨に断念し、宿(国民宿舎白子荘)へ向かうことにしたのですが、

何を思ったか先頭に出たSi君が反対方向へ走りだし・・・『おーい!そっちは茨城県だ

ぞー!』と心の中で叫んでいたのですが、なかなか気が付かず橋を渡る直前でやっと

本来の方向へ、行ってくれました。

その後は順調に?チキチキツーリングで宿に到着したのですが、

そこに待ち受けていたのは・・・大学生のサークル軍団!

大人としては、『ここはお前らの家じゃねー!』と言ってやりたかったのですが、

こっちもでかい音のする大型バイク集団ゆえ、ぐっとこらえて『廊下で騒ぐのはやめよう

ね。』とおとなしく諭したのでした。

そして夜鷹の若者たちと、老体にむち打ち雨の中でかいバイクを乗り回す大人たちの夜は

ふけていきました・・・・。つづく・・・。                                                                                          


2012年6月 3日 (日)

GTRにオイルクーラー

Dsc_0080





某オクでポチったオイルクーラーを取り付けてみます。ヘッド周りの簡易タイプですね。 KOSOのシグナス、GTR専用品らしいです。




Dsc_0081_3







箱の中身はこんな感じ。ピンクの管は説明書には「耐油」となっていません。オイルの循環を見ようかと思ったけど、黒いほうは「横浜ゴム」製みたいなのでこちらを使います。


Dsc_0083






やっちまいました!ヘッドボルト側に取り付けるバンジョーボルトに、クラッシュワッシャーを使ったのですが、オイル漏れしたのでちょいと強くしめたら・・・。しかもこのバンジョーボルトはM8です!
で、前に使ってたコアのないタイプのオイルクラー用のタペットカバーに交換して解決!同封のゴムリングに変えたところ、オイル漏れはしませんでした。


Dsc_0085 これで、これからの季節は大丈夫かな?

今は無きマダス

Pap_0142_2 GTRの前に乗っていたザックスマダスです。
後輩からただ同然で引き取って、デイトナのPC20以外は、某オクでポチった怪しいパーツてんこ盛りでした。
黄色ナンバー取得して75cc(リトルカブ用キット)、ステンレスマフラー、オイルクーラー、アップハンドルなど自転車並みのバイクからなんとか国道をクルマといっしょに走れるくらいまでカスタムしました。
しかしこのバイク、書類入れなし、工具なしでいつもリュックにひととおり入れて持ち歩くのですが、ありえない前傾姿勢で、40過ぎのおっさんには、手首・背中・腰と乗ってて辛いことばかり・・・。すでにリターンライダーとしてZR-7(マイナー車!)に乗っていたので、「セカンドバイクはスクーター」と決め、GTRを買ったのでした。
いく先々で「なんていうバイクですか?」って聞かれる超マイナー車でしたが、人と違う!という優越感?は味わえました。(GTRも十分マイナーだけど)
某オクに出品し、バイク好きそうな青年に引き取られていきました。まだ走ってんのかな?

2012年6月 2日 (土)

ブログ始めました

undefined 自分の備忘録のつもりで書き込みしていく予定です。 愛機GTR125です。現在の仕様は、155ccボアアップ、ハイスピードプーリーなど、まだまだ軽めですね。次はオイルクーラーかな。

トップページ | 2012年7月 »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31