無料ブログはココログ

ブログ村

  • ポチットお願いします。
フォト

« クロスカブ日記38 | トップページ | しし丸の美味しいもの日記1 »

2016年2月 8日 (月)

クロスカブ日記39

平日の夜ですが、クロスカブを弄っておりましたcoldsweats01


1

まずは左側のレッグシールドを外します。

何をするかというと、ブローパイガスの間にワンウェイバルブを取り付けます。

大気開放するほうがいいんですけど・・・・・。


かつての愛車、GTRは大気開放してましたcoldsweats01 (エイプも)

せっかくの?排気ガス規制車なので循環させてあげましょう。


カブ、クロスカブ用の有名エアクリだと大気開放推奨のようですけど💦




2

このホースを作業しやすい位置でカットします。



3

向きに注意してワンウェイバルブを差し込みます。

ワンウェイバルブとは、空気の流れを一方通行にする筒ですよ。

けっこうみなさんやってるみたいですので、細かいところは省略(^-^;


4


反対側もホースをつなぎ、テープを巻いてタイラップで止めます。

外れても大気開放になるだけで、エンジンは止まりませんよ。


5


レッグシールドをもとに戻して完成です。

30分もあれば簡単にできるお手軽チューニング?ですwink


ワタクシが使ったのはポッシュ製ですが、アストロにも安いのが売ってたと思います。


で、試運転へ。

しっかり暖気してから走りだすと・・・・・。


エンジンが軽く回ります。エンブレも滑らかですhappy01


難点はオイルの混じった未燃焼ガスですからワンウェイバルブがすぐに汚れる

ことでしょうか。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村いまさら感が否めない。

« クロスカブ日記38 | トップページ | しし丸の美味しいもの日記1 »

クロスカブ」カテゴリの記事

コメント

すばらしい。技術的なことに無知な私は、洗車や走行前点検以外のことにはなかなか手を出せません。
自身で調整して、体感できる効果があるとなれば、嬉しさも、この上なし!

明日の夜は、今夜よりも幾分寒さが緩むそうですね。
津久井湖辺りまでなら、軽く流すのにもいいかも。
クロスも喜ぶでしょう。。じゃっpaper

ツキさん、こんばんは♪

エンジン本体を触ったわけ
ではないですからf(^^;
簡単お手軽チューニングです。
明日は早く帰れたらちょいと
走ってきたいですね。

はじめましてm(_ _)m

私もクロスカブに乗っていてチマチマ弄るのが趣味なのでワンウェイバルブも試してみた事があります。
アストロプロダクツの物を使ったのですが、ほんの数百Km程度の使用で水蒸気と混ざって乳化したオイル(ではないかと思われる)が中の樹脂製のボールに絡みつき動きが悪くなりました。
尚且つこの水蒸気が冬場には凍る恐れがあり、最悪の場合はガスケット吹き抜けなどの実例もあるとの情報を目にして外してしまいました。

構造的にボールバルブが自重とエアの吸引力だけで動いているバルブの場合は要注意です。

周知の事実であれば余計なお世話で申し訳ないのですが(^^;

八馬力さん、はじめまして(^^)
コメントありがとうございます♪

そうなんですよね。ワンウェイバルブの耐久性が問題でf(^^;
以前乗っていたGTRではオイルキャッチタンクに繋いで大気解放してましたが、タンクの中はテロテロでした。
調子みながらダメだったら大気解放ですね(^o^)
弄りはキャブ車がメインなので、クロスはなかなか進みません(TT)

私のは某エアクリとマフラー装着してますよ~(^-^)

大気解放とアストロワンウェイなんですが…
コメント見てたら不安になってきた(^^;

ナオGさん、こんにちは♪

まさにその仕様でしたね。
明日はサムいところへ行って
くるので、確認してみます。
駄目なら高公害車?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587361/63184007

この記事へのトラックバック一覧です: クロスカブ日記39:

« クロスカブ日記38 | トップページ | しし丸の美味しいもの日記1 »