無料ブログはココログ

ブログ村

  • ポチットお願いします。
フォト

« エイプ、バッテリーを積む | トップページ | けんじのちょっとヤな感じの話 »

2017年1月27日 (金)

クロスカブに油温センサー取り付け

エイプのバッテリー化が終わったあとは、行きつけのバイク屋さんの

『もとぷ』さんのお店へhappy01


クロスカブのオイル交換と油温センサーを付けてもらいました。


1_2

店内へピットイン。

オイル換えてもらっている間にカバー類をはぎとります。


2_2

センサーはドレンボルトから。

位置はちょっと気になるけど、マフラーよりは上なので大丈夫でしょう。


3_2

つないですぐの油温は34.5℃。


この時期の油温が気になるので少し走ってみましょう。


5_2

大垂水峠へ。

ここまで割と引っ張ってみての油温は?


4_2

65.7℃


さらに峠を下って


6_2

桂橋の上で、ピークホールド機能を使ってみました。


7

70.7℃

やはり寒いのであまり上がりませんね。


8

寒くなってきたので、ホットコーヒーとカレーまんhappy01


9

最後はいつもの場所で。

黄昏の城山ダム。

けんじも黄昏ておりました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村 明日も弄りか・・・?

« エイプ、バッテリーを積む | トップページ | けんじのちょっとヤな感じの話 »

クロスカブ」カテゴリの記事

コメント

私もドレンボルトに油温のセンサーを付けていますが、場所が場所だけに少々不安ですね。
配線に石でも跳ねて当たったら即御臨終なので、けんじさん先導でダートに入った時はちょっとビビリました。

冬場とはいえ峠道を走って70℃程度はかなり低いですね。
私のクロスは通勤トコトコペースでも70℃、夏場は100℃越えも珍しくありません。
ナンデナンダロ~(・_・?

やっぱり、室内でバイク弄りできるのは、この時期、特にありがたいですねー
使ってない6人用テントがあるので、次回はそこで?(笑)急にカレーマンが食べたくなりましたぁ!

八馬力さん、こんばんは♪

何かガードするものを考えたいですね。万が一配線が切れてもオイルは漏れませんが、センサーをヒットしたら怖いので、純正のドレンボルトは積んでおきます(^^)d
油温の違いは気温の差ですかね。キャブ車のようにビックフィンヘッドでもないし(*_*)

しし丸さん、こんばんは♪

やっぱ、カブ小屋が欲しいですね。
6人用テントですか?しし丸さんちか、うちの庭で氷点下テント泊しながらカブ弄りしましょう(^^)d

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587361/64812622

この記事へのトラックバック一覧です: クロスカブに油温センサー取り付け:

« エイプ、バッテリーを積む | トップページ | けんじのちょっとヤな感じの話 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31